栄養食品

レッドプロポリス

「レッドプロポリス」

プロポリスとは本来何色をしていますか?
ブラジルの名産グリーンプロポリスは緑色ですね。
山田養蜂場のプロポリスは茶色です。

これから紹介するのはレッドプロポリスというプロポリスです。
そう、レッドプロポリスは赤いのです。
勘違いしないでください、赤く染めたわけではありません。

プロポリスは樹液からなります。
つまり赤い樹液を出す樹木から作られたものなのです。
さてこの赤い樹液というのも珍しくなかなかありません。
・アノエイラ
・バルバティモンヴィルダディロ
この二つがレッドプロポリスに主な元でしょうか。

プロポリスもあまり取れないのですが、このレッドプロポリスは実に普通のプロポリスの1/30も取れません。
大変希少なわけです。

このレッドプロポリス、ではどこがいいのかというとプロポリスに含まれている成分よりも栄養素が高くなっています。
特に目を見張るのが「フラボノイド」と呼ばれる成分です。
これは赤ワインにも見られる成分で、ポリフェノールなんかがそうです。
またイソフラボンにも通じます。
このフラボノイドは実に緑色や茶色に比べて650倍も含まれています。
フラボノイドはビタミンCと併用することによって血行を改善し病気の対策に非常に役立ちます。

先ほどブラジルの名産グリーンプロボリスと述べましたが当然このレッドプロポリスを生産するのもまたブラジルです。
やはりプロポリス大国ブラジルです。実にその環境はプロポリスによって本当にいいものだといえるでしょう。
この希少さゆえにあまり知られていないのですがレッドプロポリスこどが世界最高峰のプロポリスというべきでしょう。

気になるお値段のほうは普通のプロポリスと比べてもかなり高価です。
「ここまでするのか」と思わず声が出てしまうほどでした。
しかし栄養分も満点でとにかくその希少さゆえに求める方は多いそうです。
そんな希少なプロポリスの摂取方法はこちらを参考にしてください。

赤いプロポリス。
緑色や茶色と一体どれだけ体感が変わるのかはよくわかりませんが、とにかく気になったかたは購入してみてはどうですか。
もしかしたら思わぬ発見かもしれません。

↓プロポリスを選ぶときのポイント
 

Menu