w エコール・クリオロプロポリス
栄養食品

エコール・クリオロプロポリス

「エコール・クリオロプロポリス」

日本ではもうすっかり浸透したバレンタインデー。
女性が男性へチョコレートを贈る文化は日本特有なのですが、しかし世の中はお祭りです。
チョコレートは人を幸せにさせる役割があります。
その独特の甘みとコク。
大人から子どもまで楽しめるチョコレートは日本でずいぶんと愛され続けています。

さてそんなチョコレートですが、プロポリスと一見関係なさそうですが、実は大いにあるのです。
それがエコール・クリオロ プロポリスチョコレートです。
なんだそれはという声が聞こえてきそうですが、このチョコレートは正真正銘プロポリスが使われています。

まずエコールクリオロというのはフランス語です。
エコールとは「学校」という意味で、いわゆる「お菓子学校」です。
フランスのシェフ、サントス=アントワーヌがオーナーとして2000年に開校しました。
それまでにも何度か日本で技術を教えていたそうですが、指導者として出向くには限界があったようです。
そしてこの学校を開くことになってかなりの反響を呼びました。

さてそんなエコールクリオロですが様々な菓子を作っていたようです。
そしてそんなある日サントス=アントワーヌシェフが思いついたのがプロポリスチョコレートです。
プロポリスにはアミノ酸やミネラル等の成分が豊富に含まれています。
そしてもちろんブラジル産を使用しています。
過酷な環境で生き延びるために「キラービー」が作り出したプロポリスを贅沢に使用しています。
このチョコレートはプロポリス故の独特の甘みがあってとてもおいしいらしいです。
しかもそれだけではなくサントスアントワーヌシェフが独自で生み出したサントス式乳化方によってより一層コクがでる仕上がりとなっています。

プロポリスをふんだんにしようしたこだわりの一品。
バレンタインデーにはもってこいです。
またそれだけでなくチョコレート好きにも特にお勧めする商品です。
プロポリスとチョコレートの融合、是非お試しあれ。

Menu