栄養食品

ブラジル産グリーンプロポロリス

「ブラジル産グリーンプロポロリス」

ブラジル、と聞いて何を思い浮かべますか?
サッカーの名門だとか陽気な人たちだとか。
ペレにロナウジーニョ、ロナウド、ロベルトカルロス。
赤道の国でもありますよね。
非常に暑いイメージがありませんか?

さてこんなブラジルですが、なんとプロポリスの名産国でもあります。
驚きましたか?
しかしそんなプロポリスにもきちんとした理由があるのです。
まず、先ほど述べた人たちは偉大なるサッカー選手です。
彼らは生まれもった身体能力と日本とは全く違う環境で強く育ちました。
そして技術を身に着けて開花したのです。

ブラジルの名産は何かわかりますか?
コーヒー豆です。
どうしてでしょうか?
暑いからです。
コーヒー豆は暑い土地に最適なのです。
こうして考えてみるとだんだんわかってきます。

そもそもプロポリスとは抗菌効果や健康に期待されています。
つまりミツバチ達は巣を守るためにプロポリスを作り出すのです。
そしてブラジル。
暑くて木が生い茂る熱帯雨林では苛酷な環境を極めます。
それはミツバチにとって例外ではなく、敵から身を守るためにより強い質の高いプロポリスを作り出すのです。

ブラジルではよくミツバチの一種で「キラービー」と呼ばれる蜂がいます。
このキラービーは非常に生命力が高く、それがゆえに栄養豊富で質の高いプロポリスを作り出します。
つまり洗練された過酷な土地で生き延びるために洗練されたミツバチが作るプロポリスだからこそ、初めて他ではできない最高のプロポリスができるわけなのです。

世界でブラジルのプロポリスが最も最高とされています。
中でも「ミナスジュライス州」と「サンパウロ州」「バラナ州」は他と一線を画し、プロポリスといえばこの3つと言われるほどです。
ブラジル産のプロポリスは、その環境とそこに生まれる植物と生き延びるためのミツバチが合わさってできる代物です。
それゆえ世界最高峰とされているのです。
ブラジルのプロポリス。
大変素晴らしいものなので是非おすすめです。

Menu